場所を把握しなければいけない

貸し会議室の場所を調べよう

場所の確認をすることも、準備に含まれます。
初めてそこの貸し会議室を使う場合は、他の人が詳しく場所を理解していないことがあります。
地図をプリントアウトして、社員に配るとみんな迷わないで貸し会議室まで辿り着けると思います。
地図を用意することを忘れないでください。
少し分かりにくい場所にある場合は、目印になるものを記入すると良いでしょう。

分かりにくいところにある貸し会議室を選択すると、社員が迷子になるかもしれません。
時間に余裕を持って、集合時間を決めましょう。
また場所の確認をした時に、道が入り組んでいたり目印になるものが何も無かった場合は、別の貸し会議室を選択するのがおすすめです。
行きやすいことを優先しましょう。

交通の便が良い貸し会議室がおすすめ

会議が長引くと、帰りが遅くなってしまうかもしれません。
駅やバス停が近い貸し会議室だと、会議が終わった後にすぐ帰宅できます。
社員のことを考えて、交通の便が良いのか調べてください。
また電車やバスの時間を、ある程度調べておくことをおすすめします。
すると会議をする際は、時間を気にしながら話し合いを進められます。

帰宅できなかったら大変なので、電車やバスの時間に間に合うよう会議を終了させてください。
もし1回で会議が終わらなかった場合は日時を改めて、別の日にまた会議をしてください。
日時を変えると気分も変わるので、良いアイデアが生まれるかもしれません。
料金が相場よりも安い貸し会議室は、立地条件が良くない可能性が高いので注意しましょう。


このコラムをシェアする